レシピmomo.

ブログ『幸せへの一歩』のカテゴリー『レシピmomo』を抽出、編纂しました。

りんご

林檎タルトの作り方。 アプフェル・シュトゥルーデルのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
アプフェル・シュトゥルーデルの完成
りんごタルトの作り方を画像で紹介するページ


【 材料 1本分 】  ( 完成まで約2時間半 )

アプフェル・シュトゥルーデルの材料
・薄力粉 300g ・無塩バター 150g + 50g ・全卵 1個 ・卵黄 1個 ・牛乳 30cc ・砕いたビスケット 大さじ3

リンゴ 2.5個 ・カシューナッツ 25g ・レモンの皮 1個分 ・ラムレーズン 30g ・アーモンドパウダー 25g ・カソナード(赤糖) 40g ・シナモンパウダー 小さじ1/2 ・卵黄 1個 ・粉糖 ・生クリーム 適量


【 りんごシュトゥルーデルの作り方 】

1.振るった薄力粉・細かく刻んだ無塩バター 150gをボウルに入れ、そぼろ状になるまで すり混ぜます。

2.全卵 1個・卵黄 1個・牛乳を容器に入れて混ぜ、ボウル(1.)に入れて軽く混ぜ、ひとまとまりになったら円盤状にしてラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

3.リンゴは皮ごと千切りにして、カシューナッツは刻み、レモンは表面の皮を すりおろしておきます。

4.ボウルに、リンゴ・カシューナッツ・レモンの皮・ラムレーズン・アーモンドパウダー・カソナード・シナモンパウダーを入れ、よく混ぜ合わせて15分ほどおいておきます。

5.ビスケットをビニール袋に入れて麺棒で叩き粉状にして、常温に戻したバター 50gと混ぜ合わせてバターソースの完成。

6.大きめのビニールシート2枚を使い、冷蔵庫から取り出したタルト生地(2.)に打ち粉をして挟み込み、麺棒で約5mm厚の円形になるよう上から伸ばします。

7.生地(6.)の上にバターソース(5.)を薄く伸ばし、フィリング(4.)の水分を絞りながら まんべんなく広げます。

8.生地(7.)の手前からしっかり巻き込み、カーブをつけながら三日月状に巻き上げ、つや出しの卵黄を塗ります。

9.予熱したオーブン200℃に、タルト(8.)を入れて1時間ほど焼き、粗熱が取れたら粉糖を振って出来上がり。


【 チェックポイント 】

フィリングがはみ出さないよう(8.)、タルト生地の両端をしっかり閉じておきます。 ホイップクリームを添えて、お召し上がりください。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > シュトゥルーデル > リンク
Copyright (C) 2007-2011 recipe-momo. All Rights Reserved.

米粉の りんごケーキの作り方。 焼きっぱなしのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
アップル(りんご)ケーキの完成
林檎ケーキの作り方を画像で紹介するページ


【 材料 18cm丸型 1台分 】  ( 完成まで約1時間 )

林檎の米粉ケーキの材料リンゴ 1個 ・米粉 300g ・ベーキングパウダー 大さじ1 ・豆乳 280cc ・EXオリーブオイル 100cc

メイプルシロップ 80cc ・ラムレーズン 大さじ3 ・アーモンドスライス 20g ・岩塩 少々 ・好みのジャム


【 アップル・ケーキの作り方 】

1.ケーキ型にオリーブオイルを薄く塗り、底にオーブンペーパーを敷いておきます。

2.リンゴは皮をむかずに縦8等分にカットして芯を取り、切ったリンゴの5個をくし形に薄くスライスし、残りの3個は薄いいちょう切りにして、塩水にくぐらせておきます。

3.容器に、豆乳・オリーブオイル・メイプルシロップ・ラムレーズン・アーモンドスライス・塩を入れて混ぜ合わせます。

4.ボウルに、米粉・ベーキングパウダーを入れて軽く混ぜ、(3.)を注ぎ、いちょう切りにしたリンゴ(3/8個分)を入れてサックリ混ぜ、タネの完成。

5.ケーキ型(1.)にタネを入れてヘラで表面をならし、スライスしたリンゴ(5/8個分)をきれいに並べます。

6.予熱したオーブン170℃にケーキ型(5.)を入れて40分ほど焼き、お湯で溶いたジャム(りんご or あんず)を薄く塗り、粗熱が取れたら型から外して出来上がり。


【 チェックポイント 】

米粉のケーキは腹持ちがよいので、朝食にもお薦めです。 とってもヘルシー。 An apple a day keeps the doctor away. ですね^^


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > アップルケーキ > リンク
Copyright (C) 2007-2010 recipe-momo. All Rights Reserved.

林檎(リンゴ)ラスクの作り方。 焼き菓子のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
林檎(リンゴ)ラスクの完成
お菓子ラスクの作り方を画像で紹介するページ


【 材料 10枚分 】  ( 完成まで約1時間 )

林檎(りんご)ラスクの材料
リンゴ(紅玉) 1個 ・バゲット 5mm厚 10枚

・エクストラバージンオイル 大さじ2 + 2 ・メープルシュガー 大さじ2 +2 ・シナモン 適宜 


【 りんごラスクの作り方 】

1.バゲットを5mmの厚さに斜め切りし、オーブンレンジの耐熱皿に並べます。

2.バゲット(1.)の表面に、オイル 大さじ2を均等に塗りつけ、シュガー 大さじ2を均等に振りかけます。

3.バゲット(2.)をレンジ500Wで2分ほど加熱して一旦 取り出し、下に溜まった水気をキッチンペーパーで拭き取り、再びレンジ500Wで2分ほど加熱してラスクの完成。

4.リンゴを縦4等分して芯を取り、2mmを目安にいちょう切りして5-6枚をずらして重ね、10組つくります。

5.オーブンシートを敷いた天板にリンゴ(4.)を並べてオイル 大さじ1を均等にかけ、シュガー 大さじ2・シナモンを振りかけ、予熱したオーブン170℃の上段で20分ほど焼きます。

6.リンゴ(5.)にオイル 大さじ1を均等にかけ、ラスクの上にのせて出来上がり。


【 チェックポイント 】

使う林檎は、酸味の強い紅玉や国光を。 風味をつけるためのトッピングには、ミントの葉や、ローストしたナッツをお奨めします。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > りんごラスク > リンク
Copyright (C) 2007-2010 recipe-momo. All Rights Reserved.

焼き林檎(りんご)の作り方。 ベイクドアップルのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
ベイクドアップル(焼きりんご)の完成
焼きリンゴの作り方を画像で紹介するページ


【 材料 2個分 】  ( 完成まで約1時間 )

ベイクドアップル(焼きリンゴ)の材料・りんご(紅玉、ふじ等) 2個 ・ラムレーズン 20粒 ・シナモンスティック 1本 ・シナモンパウダー 少々

・バター 20g ・はちみつ 大さじ3 ・カルヴァドス(りんごブランデー) 少々 ・コーンスターチ 少々


【 ベークドアップルの作り方 】

1.リンゴの底まで突き抜けないよう芯をくり抜き、リンゴの皮に数か所、フォークで穴を開けます。

2.くり抜いた穴(1.)にシナモンパウダーを振り、ラムレーズン10粒を入れ、バターを詰め込みます。

3.リンゴ(2.)を耐熱皿に載せハチミツをかけ、シナモンパウダーを軽く振り、半分に折ったシナモンスティックをリンゴの中心に差し込みます。

4.皿(3.)に、ふわっとラップをかけ、電子レンジ500Wで7分ほど加熱します。

5.ラップを外し、オーブン210℃で20分ほど(途中1-2回、汁をすくってリンゴの上にかけて)焼きます。

6.リンゴから出た汁(5.)を鍋に移し、コーンスターチを混ぜて中火で温め、とろみがついたら火を止め、カルバドスを加えてソースの完成。

7.焼きリンゴ(5.)を皿に盛りつけ、ソース(6.)をかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

甘さ控え目のビスケットを林檎の下に敷いたり、ホイップクリームやアイスクリームを添えてGood。 アツアツでも冷やしてもOKです。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 焼き林檎 > リンク
Copyright (C) 2007-2009 recipe-momo. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media Box
    Blog パーツほか
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ