レシピmomo.

ブログ『幸せへの一歩』のカテゴリー『レシピmomo』を抽出、編纂しました。

煮しめ

筑前煮(ちくぜんに)の作り方。 お煮しめのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
筑前煮(がめ煮)の完成
筑前煮の作り方を画像で紹介するページ


【 材料 1鉢分 】  ( 完成まで約45分 )

筑前煮(がめ煮)の材料・鶏もも肉 200g ・れんこん 1節 ・ごぼう 1/2本 ・こんにゃく 1/2枚 ・にんじん 小1本 ・たけのこ 小1本 ・里芋 8個

・だし 400cc ・酒 大さじ1+2 ・砂糖 大さじ2 ・しょう油 大さじ1+2 ・みりん 大さじ1 ・サラダ油 大さじ2

【 筑前煮(がめ煮)の作り方 】

1.鶏肉を ひと口大に切り、しょう油 大さじ1・酒 大さじ1に、つけておきます。

2.れんこん・ごぼうを 乱切りして酢水につけ、湯通しした こんにゃくは軽くたたき、手でちぎっておきます。

3.にんじん・たけのこを乱切りし、里芋は断面が六角形になるよう、皮をむきます(六方むき)。

4.鍋にサラダ油をひき、鶏肉を中火で軽く炒め、取り出しておきます。

5.鍋に、れんこん・ごぼう・こんにゃく・にんじん・たけのこ・里芋を入れ、油がなじむまで中火で炒めます。

6.鍋(5.)に、だし・酒 大さじ2・砂糖・しょう油 大さじ2 を入れて中火で熱し、煮立ったらあくを取り、野菜が軟らかくなるまで弱火で煮ます(目安は15-20分)。

7.鍋(6.)に鶏肉を戻し、みりんを加え、5分ほど煮て出来上がり。


【 チェックポイント 】

昆布や干し椎茸を足すと、旨みが加わります。 サラダ油をごま油に代えると、こってりとした濃厚な味わいに。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 筑前煮 > リンク
Copyright (C) 2007-2009 recipe-momo. All Rights Reserved.

おでん鍋の作り方。 牛すね肉の煮込みレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
洋風おでんの完成
ビーフおでんの作り方を画像で紹介するページ


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約2時間 )

牛スネおでんの材料・牛スネ肉 200g ・卵 2個 ・大根 6cmくらい ・じゃがいも 小3個 ・こんにゃく 1枚 ・がんも 大1枚 ・(福)袋 2個 ・さつま揚げ 数種類

・水 1000cc ・粉末だし 1/2包 ・酒 大さじ4 ・ミリン 大さじ2 ・砂糖 大さじ2 ・醤油 50-80cc ・米粒 ひとつまみ


【 洋風おでんの作り方 】

1.軽く湯通しして、牛スネ肉の汚れを落とします。

2.鍋に水・酒 大さじ1・スネ肉を入れて中火で熱し、沸騰したら弱火に落とし、フタをして1時間半ほど煮込みます。

3.ゆで玉子を作り、殻をむいておきます。

4.鍋に、水・米・3cm幅に輪切りして 面取り した大根を入れ、箸が通るまで中火で茹でます(目安は15分)。

5.皮をむいた じゃがいもを水にさらし、3角形に切った こんにゃくを湯通し(アク抜き)して、残りのおでん種も湯通し(油抜き)します。

6.鍋(2.)のフタを取り、粉末だし・酒 大さじ3・ミリン・砂糖・醤油を入れ、おでんの具すべてをきれいに並べて中火で熱します。

7.煮立ったら弱火に落とし30分ほど煮込み、いもに火が通ったら出来上がり。

牛スネうどんの完成
【 チェックポイント 】

醤油の薄口、濃い口など、辛さに差があるので、慎重に味を調えてください。 辛子のほか、粒マスタードや柚子胡椒が良く合います。 画像は、取り置きした肉と煮汁で作った牛スネ肉うどん。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 牛おでん鍋 > リンク
Copyright (C) 2007-2009 recipe-momo. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media Box
    Blog パーツほか
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ