レシピmomo.

ブログ『幸せへの一歩』のカテゴリー『レシピmomo』を抽出、編纂しました。

黄にら

鶏のクリーム煮・トリュフ黄韮ソースがけの作り方

鶏のクリーム煮トリュフ黄にらソースがけの完成

鶏のクリーム煮の作り方を画像で紹介するページ


材料 2人分 】  ( 完成まで約40分 )

鶏のクリーム煮トリュフ黄にらソースがけの材料
・鶏もも肉 200g ・黄ニラ 1/3束 ・生クリーム 100cc ・ブイヨン 50cc ・レモン汁 ・岩塩 ・白コショウ 適宜

・黒トリュフ 1片 ・玉ネギ 1/8個 ・アンチョビペースト 小さじ1 ・ EXバージンオイル 100cc


鶏のクリーム煮の作り方 】

1.鶏もも肉は黄色の脂を取り除き、4cm程度の角切りにして、塩・コショウをもみ込み、黄ニラ・トリュフ・玉ネギは、みじん切りにしておきます。

2.小鍋に、EXバージンオイル・玉ネギ(1.)を入れて弱火で熱し、玉ネギがキツネ色になったらトリュフ(1.)を入れて火を止め、トリュフソースの完成。

3.フライパンに、皮目を下にして鶏肉(1.)を並べてフタをして、弱火で15分ほど熱して皮目がキツネ色になったら引っくり返し、3分ほど焼いて余分な油を拭き取ります。

4.フライパン(3.)に、ブイヨンを入れて一煮立ちさせ、生クリームを加えてトロミがつくまで少し煮詰めて火を止め、レモンをギュッと一絞りします。

5.フライパン(4.)から鶏肉を取り出し皿に盛り付け、残りのソースをかけて、黄ニラ(1.)を散らします。

6.トリュフソース(2.)をアツアツに熱して、鶏肉を彩る黄ニラ(5.)の上から振りかけ、出来上がり。


チェックポイント

小鍋、フライパンともに、具材を入れてから火をつけ、弱火で調理するところがポイント。トリュフソースは、パスタに和えたりピザにかけるなど、万能ソースです。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 鶏クリーム煮 > リンク
Copyright (C) 2007-2015 recipe-momo. All Rights Reserved.

おかやま黄にら玉子とじの作り方。 蛤の肴のレシピ

おかやま黄ニラ卵とじの完成
黄ニラ卵とじの作り方を画像で紹介するページ


材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

おかやま黄ニラ卵とじの材料
黄ニラ 1束
・卵 2個 ・ハマグリ 2個

・だし醤油 適量 ・水 ・酒 少々
・へぎ柚子 ・七味


黄にら卵とじの作り方 】

1.黄ニラはざく切りにして、小鍋に水 200cc・酒を入れて沸かし、ハマグリを酒蒸しにしておきます。

2.焙烙(ほうろく)や土鍋、または小鍋に、酒蒸し(1.)の汁を注ぎ、だし醤油で味を調え、沸かします。


3.鍋(2.)に、黄ニラ(1.)を入れて、箸で切るように溶いた玉子液の半分を回し入れます。

4.玉子が白っぽくなったら残りの玉子液を回し入れ、ハマグリの身を載せフタをして、火を止めて2分ほど蒸らし、へぎ柚子・黒七味などで風味を添えて出来上がり。


チェックポイント

黄ニラに火を通しすぎると、シャキシャキ感と風味を損なうので、手早く仕上げます。岡山県産の黄ニラの調達は、便利な通販なども、お試しくださいネ。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 黄ニラ卵とじ > リンク
Copyright (C) 2007-2015 recipe-momo. All Rights Reserved.

おかやま黄にら鴨なべの作り方。 黄ニラ鴨南蛮のレシピ

おかやま黄ニラ鴨鍋の完成

黄ニラ鴨鍋の作り方を画像で紹介するページ


材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

おかやま黄ニラ鴨鍋の材料・鴨ロース(スライス) 300g ・鴨ミンチ 200g
黄ニラ 1束 ・白ネギ 1本 ・セリ 2束 ・ゴボウ 1本 ・舞茸 1パック ・エノキ 1/2株 ・柚子 1個 ・絹ごし豆腐 小1丁

・ショウガ 1片 ・玉ネギ 1/4個 ・溶き卵 1/2個分
・片栗粉 ・酒 ・塩 少々 ・粗挽き黒コショウ ・甘めの出汁醤油 適量


黄にら鴨なべの作り方 】

1.黄ニラ3本程度をみじん切り、残りの黄ニラとセリは ざく切り、ゴボウはささがきにして水に放ち(アク抜き)、舞茸・エノキは石づきを落として小房に分けます。

2.柚子は皮をこそげ取り(へぎ柚子)果汁を絞り、柚子ひとつまみ分(ツクネ用)・ショウガ・玉ネギをみじん切りにして、豆腐はやっこに切っておきます。

3.ボウルに、鴨ミンチ・酒・塩・コショウを入れて粘りが出るまで かき混ぜ、溶き卵を加えて かき混ぜ、みじん切りにした黄ニラ・柚子・ショウガ・玉ネギを入れて かき混ぜ、少量の片栗粉を加えて黄ニラ鴨ツクネの完成。白ネギはぶつ切りにして、焼いておきます。

4.鍋に、かけそばのツユ程度に薄めた甘めの出汁醤油を入れ、柚子の果汁とへぎ柚子(2.)を加え、中火で沸かして焼きネギ(3.)を入れます。

5.黒七味や山椒、柚子胡椒などの薬味で味を調え、順次、餅巾着や揚げ、生麩など、お好みの具材を足してお鍋を始め、〆は黄ニラ鴨南蛮で仕上げます。


チェックポイント

鴨肉は煮すぎると硬くなり、さらに風味を損なうので、ロゼの状態で戴きます。お鍋に残った出汁をかけ汁に調え、黄ニラ鴨南蛮をお楽しみください。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 黄ニラ鴨鍋 > リンク
Copyright (C) 2007-2014 recipe-momo. All Rights Reserved.

鰆のムニエル アサリ黄にらソースの作り方。 米粉のレシピ


鰆ムニエル黄にらソースの完成
鰆のムニエルの作り方を画像で紹介するページ


【 材料 2人分 】  ( 完成まで 約30分 )

鰆の黄ニラ味噌ソースの材料・鰆の切り身 2切れ ・アサリ 200g ・黄ニラ 1/2束 ・青ネギ 1本 ・パプリカ(オレンジ) 1/4個 ・中玉トマト 1/2個 ・木の芽 適宜 ・米粉 少々

・酒 50cc ・水 100cc ・無塩バター 5g ・白味噌 10g ・白醤油 小さじ1 ・オリーブオイル ・塩 ・白コショウ 適宜


【 鰆ムニエル黄にらソースがけの作り方 】
鰆の浅蜊と黄ニラのソース1
1.鰆の切り身に軽く塩をして20分ほどおき、アサリは洗って水気を切っておきます。

2.黄ニラはざく切り、青ネギは小口切り、パプリカとトマトは小さな角切りにしておきます。

3.鍋にオリーブオイル・青ネギを入れて中火で軽く炒め、アサリ・酒・水を入れて貝の口が開いたら火を止め、貝の身は殻から外し別の器に取っておきます。

4.スープはペーパータオルで濾し、鍋に戻して中火で熱し、バター・白味噌・白醤油を加えて味を調え火を止め、黄ニラ・パプリカを入れて混ぜておきます。

鰆の浅蜊と黄ニラのソース25.切り身(1.)の水気を拭き、両面に軽くコショウを振って薄く米粉をはたき、オリーブオイルを入れたプライパンに並べて、フタをしてから中火で熱します。

6.切り身にキツネ色がついたら引っくり返し、同じくキツネ色がついたら火を止めます。

7.こんがり焼けた鰆の切り身(6.)を器に盛ってスープ(4.)をかけ、アサリ(3.)・トマト(1.)を散らし、叩いた木の芽で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

鰆に代えて、鯛や鱸など白身の魚でも美味しくできると思います。 小麦粉に代えて、油を吸いづらい米粉を使い、ヘルシーに仕上げました。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 鰆のムニエル > リンク
Copyright (C) 2007-2012 recipe-momo. All Rights Reserved.

ご当地フィズ、ラッ黄ードラゴンの作り方。 黄ニラのレシピ

ラッ黄〜ドラゴンの完成

黄にらフィズの作り方を画像で紹介するページ


【 材料 3-4杯分 】  ( 完成まで 約10分 )

黄にらフィズの材料黄ニラ 1束
・お好みの焼酎
or お好みのホワイトリカー 120cc

・お好みの炭酸水 ・氷 適量
・レモン 1/2個


【 黄にらフィズの作り方 】

ご当地フィズ(カクテル)11.黄ニラを水洗いし、根本の部分をカットして、上部は切り揃え、ペーパータオルで水気を拭き取ります。

2.フタ付きのビンに、黄ニラ8-10本を入れて焼酎を注ぎ、冷蔵庫で3時間ほど冷やして黄にらリカーの完成。

ご当地フィズ(カクテル)23.氷を入れたグラスに、黄にらリカー(2.)を30ccほど注ぎ、浸かった黄ニラを使い、昇り龍のように飾ります。

4.グラスに好みの炭酸水を注いで かき混ぜ、くし切りしたレモンを龍の頭に模して飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

黄ニラの玄妙な香りに負けないよう、芋焼酎を選択しました。 ウォッカなどのホワイトリカーに黄ニラを浸け込むなど、色々お試しくださいね。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 黄にらフィズ > リンク
Copyright (C) 2007-2012 recipe-momo. All Rights Reserved.

穴子の玉子とじの作り方。 地産地消のレシピ

穴子と黄ニラとエンドウ豆の卵とじの完成
アナゴと黄ニラと豆の卵とじを画像で紹介するページ


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

アナゴ、黄にら、えんどう豆、卵とじの材料・アナゴ(白焼き) 1尾 ・卵 1個 ・黄ニラ 1束 ・エンドウ豆 50粒

・水 150cc ・だし醤油 適量 ・酒 大さじ1 ・みりん 大さじ1 ・粉山椒 少々


【 あなごの玉子とじの作り方 】
アナゴと黄韮とエンドウの玉子とじ
1.浅い鍋に水を入れ、濃い目の吸い物をイメージして、だし醤油を加えます。

2.鍋(1.)に、酒・みりん・エンドウ豆を入れ、中火で10分ほど沸かします。

3.鍋(2.)に、ざく切りした黄ニラを入れ、アナゴを並べて中火で温めます。

4.鍋(3.)に、軽く溶いた玉子をまわし入れ、半熟になったら火を止めます。

5.器に移し、粉山椒を振って出来上がり。


【 チェックポイント 】

黄ニラをささがきごぼうに代えると、柳川風に仕上がると思います。 玉子のコシがなくならないよう、溶き過ぎに気を付けました。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 穴子卵とじ > リンク
Copyright (C) 2007-2009 recipe-momo. All Rights Reserved.

ひらめ(鮃)ソテーの作り方。 黄ニラのレシピ

ひらめソテー 黄にらバター&バルサミコソースの完成
平目ソテー黄にらソースを画像で紹介するページ


【 材料 2皿分 】  ( 完成まで約30分 )

平目ソテー 黄韮バター&バルサミコソースの材料・ヒラメ(白身魚) 2切れ ・黄ニラ 1束 ・レモン 1/4個 ・トマト、菜の花など 少々

・バター 30g ・塩 ・ホワイトペッパー 少々 ・オリーブオイル 大さじ1 ・バルサミコ酢 10cc


【 ヒラメソテー黄韮ソースの作り方 】

1.切り身の両面に、塩・コショウを振っておきます。

2.フライパンにオリーブオイルをひき、切り身(1.)の皮目を下にして並べ、じっくり弱火で10分ほど焼きます。

3.切り身の上まで白くなったら裏返し、軽く2-3分ほど焼き、取り出しておきます。

4.フライパン(3.)に、ざく切りした黄ニラ・バター・塩・白コショウを入れ、ソテー(炒める)します。

5.黄ニラがしんなりしたら火を止め、レモン汁を絞り、黄にらバターソースの完成。

6.別の鍋にバルサミコ酢を入れ、弱火で半分の量になるまで煮詰めて、バルサミコソースの完成。

7.皿に切り身(3.)をのせ、黄にらソース(5.)とバルサミコソース(6.)で飾り、つけ合わせを添えて出来上がり。


【 チェックポイント 】

皮目をカリッと香ばしくするため、切り身を何度も返さず、じっくり焼きました。 黄ニラの代わりに、香草(ハーブ)でもOK。


TOP > レシピmomo目次 > オリジナルレシピ > 鮃のソテー > リンク
Copyright (C) 2007-2009 recipe-momo. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼などの料理名

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media Box
    Blog パーツほか
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    レシピmomo. 随所にソーシャル・メディアを活用した、家庭料理を楽しくするソーシャル・レシピです。